tag_titleimg7
ホーム » 会社情報 – 沿革

1980年代 会社設立から本社開設

1985年(昭和60年)株式会社進研アドからの委託により、入学試験願書通信販売業務開始
1987年(昭和62年)ダイレクトメール業務開始
1988年(昭和63年)滋賀県高島町(現・高島市)拝戸に本社開設
「株式会社進研アド物流センター」として法人化
独自システム開発によるデータベース・資料請求者対応システム構築

創業の地

設立当初のデータ入力風景

1990年代 
高島市に2つの物流センター開設

1991年(平成3年)滋賀県高島町(現・高島市)野田に新社屋竣工
「株式会社高島デリバリー」に社名変更
2WAYシステム/MCD(現・GMS)発送業務開始
1992年(平成4年)システム機器増設(IT部門強化)
株式会社ベネッセコーポレーション主催の大学説明会、相談会業務開始
1996年(平成8年)滋賀県高島町(現・高島市)野田に倉庫を建設、移動ラック導入
郵政省(現・日本郵便)より郵政大臣表彰を受賞
1998年(平成10年)滋賀県高島町(現・高島市)鴨に新倉庫「鴨物流センター」(現在の本社物流拠点「TADロジスティクスベース高島」)竣工
資料請求者対応システム(LEADシステム)開発
1999年(平成11年)24時間自動音声による資料受付業務「でんわくん」開始

野田新社屋

2000年代 東京支社・京都支社へと拡張

2001年(平成13年) 鴨物流センター(現在の本社物流拠点「TADロジスティクスベース高島」)の敷地内に2棟目となる新倉庫を竣工
2003年(平成15年) 資料請求者対応システムを全面リニューアル(新・LEADシステム)
プライバシーマーク付与認定
2004年(平成16年) 一般企業・官公庁向けに営業開始
2007年(平成19年) 高島市安曇川町に倉庫確保(高島運輸倉庫)
2008年(平成20年) 高島市鴨に倉庫確保(松鴨倉庫)
2009年(平成21年) 研修施設「野田ホール」を竣工
2010年(平成22年) 在庫管理システム導入
鴨物流センター(現在の本社物流拠点「TADロジスティクスベース高島」の前身)に移動ラック導入
2011年(平成23年) 高速インクジェットプリンターを導入し、ダイレクト印字サービス開始
2012年(平成24年) 本社新事務所棟竣工・本社物流センター改修
2013年(平成25年) 「株式会社TADコーポレーション」に社名変更
京都支社・滋賀草津支社を開設
2014年(平成26年) 東京ストレージセンター(現在の「TADストレージセンター」の前身)開設
2015年(平成27年) 東京支社・東京物流センター開設
2016年(平成28年) 京都支社を拡張
2017年(平成29年) 鴨物流センター(現在の本社物流拠点「TADロジスティクスベース高島」)の敷地内に3棟目となる新倉庫を竣工
2019年(平成31年) 鴨物流センターの敷地内に4棟目となる新倉庫を竣工し、倉庫内に自動ラック装置を導入
鴨物流センターの総称を「TADロジスティクスベース高島」に変更
自動封入封緘機を導入
2020年(令和2年) 滋賀草津支社を移転し、滋賀守山支社開設

京都支社

東京支社

TADロジスティクスベース高島